肩こりの解消に効果のあるストレッチ

肩こりは同じ姿勢を長時間続けていたり、肩の部分の血流が悪くなることなどが原因の場合が多いものです。
肩こりを解消するためには、適度な運動をして血の巡りを良くし、心身共にリフレッシュすることが大切なのです。
肩こりに効果のあるストレッチに、手を頭上で組んで左右に引っ張る運動があります。
これをゆっくりと行うことで筋肉や筋を伸ばすことができます。
血の巡りを良くするには手を上に挙げることが効果的です。
両手を上に挙げてぶらぶらと30回揺らし、ばたんと力を抜いて手を落としましょう。
手を下に落とす際に息を吐ききるようにして、これを3セット繰り返します。
そのほかにこりをほぐすストレッチとして、肩を上下左右にぐるぐると回すことも良いでしょう。
これは簡単にどこでもできるので、日常的に気が付いたときに行うようにすると、肩がこりにくくなってきます。
猫背であったり姿勢が悪いのも原因となるので、歩く際にも胸を張って手をしっかり振るように心がけましょう。

肩こりを解消するためのストレッチ方法

肩こりには沢山の治療方法があります。
ストレッチや軽い運動、お風呂でのもみほぐし、整体院やマッサージ店での施術、針やお灸をしてもらうのも良いですし、塗り薬、貼り薬、飲み薬などもあります。
自宅で一人でなるべくコストがかからないように肩こりを改善するにはストレッチが有効です。
特にお風呂に入って筋肉の血行を良くしてからすると効果的です。
ストレッチの方法としてはまずは首の筋肉を伸ばすことからがよいです、ぐるぐる回すのではなく首の筋肉が伸びているのを確認しながらゆっくり、ゆっくり回すことがよいです。
ぐるぐるしすぎると筋肉にダメージを与えるので逆効果になります。
次に背中の一番大きな筋肉の広背筋を動かすことが良いです。
肩甲骨を前後に動かす動作がこれにあたります。
また、肩をゆっくり回すのもよいですし、両腕を横にまっすぐ伸ばし腕全体を回し肩に効かせることもよいです。
また、肩こりには全身の筋肉にも作用しますので体全体での筋肉ほぐしはとても有効ですので肩部分だけではなく頭からつま先までかけてすることが必要です。

recommend

Last update:2017/3/2